【サカつくRTW】INTLC、Master報酬で獲得できる選手、全41人紹介

サカつくRTW攻略

この記事ではスマホゲームアプリ「サカつくRTW」のINTLC、INTLC Masterの優勝特典、優勝報酬で獲得できる選手について書いてあります。

INTLC、INTLC Masterの優勝特典、優勝報酬で獲得できる選手は繰り返しクリアしても、何度も獲得する事ができます。

なので、繰り返しプレイする事で確実に選手を限界突破することでき、5凸選手を手に入れる事ができます。

ガチャ産の星5選手に比べると、能力は見劣りしますが、無課金、微課金プレーヤーにとっては

チームの戦力になる事間違い無しなので、是非チームに必要なプレイスタイル、ポジションの選手を見つけて、チーム強化に役立てて下さい

優勝報酬で獲得できる選手を得意戦術別にまとめた記事はこちらからご覧下さい。

→んINTLC報酬「特徴戦術別まとめ記事」

INTLC優勝特典(追加国含む)

INTLCの最近追加された代表チームで獲得できる追加選手の詳細もこちらに書いてあります。

ドイツ

バウアー(ベッケンバウアー)

プレースタイル
リンクマン(組立CB)

特徴
ドイツの栄光 ジェントルマン カットマン

スキル
Spテクニカルパスカット
Spワイドフィード
Exワイドフィード

ドイツの皇帝ベッケンバウアー

組立CBの利用価値があまり高くないので、優先順位は下がるかと思いますが、西ドイツ世代の方に愛着があるかと思います。

アルゼンチン

ディエゴ・マルドラド(マラドーナ)

プレースタイル
トレクアルティスタ(シャドーストライカー)

特徴
アルゼンチンの栄光 回復B 野生の嗅覚

スキル

Spスナイパーシュート
Spテクニカルパス
Exテクニカルパス

神の手マラドーナ

シャドーストライカーのCFを持っていない方にはオススメです。

ブラジル

ロナルロ(ロナウド)

プレースタイル
エースストライカー(ストライカー)

特徴
ブラジルの栄光 タフガイ 野生の嗅覚

スキル
Spテクニカルシュート
Spジャンピンヘッド
Exジャンピンヘッド

怪物ロナウド

ストライカーのプレースタイル持ち選手は割と多いので、優先順位は低くなりますが、星5のストライカーを持っていない方にはオススメ。

イタリア

ピアジオ(ロベルト・バッジョ )

プレースタイル
ファンタジスタ(トリックスター)

特徴
イタリアの栄光 大舞台に強い 伝家の宝刀

スキル
SpコントロールFK
Spテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

イタリアの至宝ロベルトバッジョ

偉大なるポニーテール、ファンタジスタの象徴

フリーキック要員の居ない方は、その役を彼に担ってみてはいかがでしょうか?

バッジョファンとしては、是が非とも獲得したい選手ですね。

スペイン

プジョン(プジョル)

プレースタイル
リンクマン(組立CB)

特徴
スペインの栄光 ジェントルマン カットマン

スキル
Spテクニカルパスカット
Spワイドフィード
Exワイドフィード

FCバルセロナの心臓カルラス・プジョル

あまり現役時代にフリーキックのイメージや特別フィードが優れているというイメージは無いのですが、

5凸すると、プレイスキックが+2000になるため、FKとして優秀なので、スキル継承や移籍特訓で更に強化してみてもいいかもしれません。

ポルトガル

ムイス・フィーグ(フィーゴ)

プレースタイル
スーパードリブラー(テクニカルドリブラー)

特徴
ポルトガルの栄光 途中出場◎ ドリブルマスター

スキル
Spテクニカルドリブル
Spテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

ポルトガルの黄金世代の象徴、ルイス・フィーゴ

レジェンドマッチで獲得できたオッフェルズの5凸を持っている方にとっては、優先順位が低くなるかもしれませんね。

イングランド

ベック(デイビッド・ベッカム)

プレースタイル
アーチャー(クロサー)

特徴
イングランドの栄光 回復◎ コンダクター

スキル
Spピンポイントクロス
Spステップドリブル
Exステップドリブル

貴公子ベッカム

伝家の宝刀やフリーキックスキルが無い、限界突破しても、プレイスキックが伸びるわけではなく、何故かトラップは2000ほど上がります(笑)

フランス

ディザン(ジデディーヌ・ジダン)

プレースタイル
パスマスター(司令塔)

特徴
フランスの栄光 大舞台に強い 精密機械

スキル
Spキラーパス
Spテクニカルフィード
Exテクニカルフィード

ジダンと言えばマルセイユルーレット

司令塔が必要なフォーメーションコンボはとても多いので、持っていない方にオススメですね。

オランダ

グラーフ(ヨハン・クライフ)

プレースタイル
エースストライカー(ストライカー)

特徴
オランダの栄光 タフガイ 野生の嗅覚

スキル
Spテクニカルシュート
Spジャンピングヘッド
Exジャンピンヘッド

フライングダッチマン

サイドアタックなのでアスル・グラーナなどに有効な選手になります。

ベルギー

カールマンス(ヤン・クーレマンス)

プレースタイル
トレクアルティスタ(シャドーストライカー)

特徴
ベルギーの栄光 回復◎ 野生の嗅覚

スキル
Spスナイパーシュート
Spテクニカルパス
Exテクニカルパス

ベルギーのレジェンド

シャドーストライカーならマラドーナもいるので、INTLC優勝がアルゼンチンの方が難易度が低いので、自然と優先順位は下がるかと思います。

ポーランド

バニュック(ズビグニェフ・ボニエク)

プレースタイル
プレーメーカー(アタッカー)

特徴
ポーランドの栄光 フィジカル◎ ドリブルマスター

スキル
Sp高速ドリブル
Spスピードシュート
Exスピードシュート

ポーランド自体の攻略が難易度が高いので、後回しになるかと思います。

コロンビア

バルダーニ(バルデラマ)

プレースタイル
ファンタジスタ(トリックスター)

特徴
コロンビアの栄光 大舞台に強い 伝家の宝刀

スキル

SpコントロールFK
Spテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

バッジョとプレースタイルが被るので、こちらも攻略の難しさから、後回しになるかと。

戦術一致で欲しい場合は頑張って取りましょう。

スウェーデン

リングビー(リュングベリ)

プレースタイル
スペース・スナッチャー(スラローマー)

特徴
スウェーデンの栄光 狂犬 ドリブルマスター

スキル
Spスラロームドリブル
Spコントロールクロス
Exコントロールクロス

スラローマーは意外と手に入りにくいので、使いたいフォーメーションコンボに必要な場合はとりたい選手になりますね。

デンマーク

ゴラブセン(ヤコブセン)

プレースタイル
ハードクラッシャー(クラッシャー)

特徴
デンマークの栄光 狂犬 強奪者

スキル
Spパワータックル
Spキラータックル
Exキラータックル

ディフェンシブミッドフィルダーで狂犬持ちなのは、少し気になりますよね。

所持スキルも全てタックルですし。

今はアクセサリーがあるので十分カバーはできますが。

クロアチア

ラビチェビッチ(サビチェビッチ)

プレースタイル
スーパードリブラー(テクニカルドリブラー)

特徴
クロアチアの栄光 途中出場◎ ドリブルマスター

スキル
Spテクニカルドリブル
Spテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

途中出場◎が、ちょっとアレなのですが、左ウイングの選手が居ない人にはオススメ。

チェコ

ヘンクロルスキ(マレク・ヤンクロフスキ)

プレースタイル
サイドマスター(組立サイドバック)

特徴
チェコの栄光 タフガイ コンダクター

スキル
Spダイナミックフィード
Spワイドパス
Exワイドパス

組立サイドバックは、レジェンドマッチの報酬のロームがいるので、優先順位は下がりますね。

正直にいうとネドベドじゃない感が拭えません(笑)

ウルグアイ

エコバ(アルバロ・レコバ)

プレースタイル
ターゲットマン(ポストプレーヤー)

特徴
ウルグアイの栄光 フィジカル◎ エアコマンダー

サカつくRTWのINTLCの報酬で1番の謎が、レコバのポストプレーヤー(笑)

特徴も何故かエアコマンダー。

魔術師レコバが空中戦に強いイメージは全く無いですね(笑)

今からでも適正ポジションも含めて、変更して頂きたい選手。

チリ

ザモラ(イバン・サモラーノ)

プレースタイル
エースストライカー(ストライカー)

特徴
チリの栄光 タフガイ 野生の嗅覚

スキル
Spテクニカルシュート
Spジャンピングヘッド
Exジャンピングヘッド

個人的には、チリと言えばサラスなのですが、サモラーノとセットのイメージが強いので、サラスも実装され、ササコンビを、サカつくRTWでも見たいですね。

セルビア

キミイロキッチ(ミハイロビッチ)

プレースタイル
エースキラー(ハードマーカー)

特徴
セルビアの栄光 回復◎ カットマン

スキル
Spパワーパスカット
Spキラーパスカット
Exキラーパスカット

こちらも、プレースタイル、スキル、特徴、全てが現実と離れているミハイロビッチ。

フリーキックをガンガン決めるミハイロビッチが見たかったです。

カメルーン

シング(ソング)

プレースタイル
ラインコントローラー(ディフェンスりーだー)

特徴
カメルーンの栄光 ジェントルマン 強奪者

スキル
Spクイックタックル
Spスピードパスカット
Exスピードパスカット

ディフェンスリーダーは、フォーメーションコンボに必要な事も多いので、獲得を狙うのもありですね。

欲を言うとエムボマが良かったです(笑)

セネガル

ダウフ(ディウフ)

プレースタイル
ターゲットマン(ポストプレーヤー)

特徴
セネガルの栄光 フィジカル◎ エアコマンダー

スキル
Spパワフルヘッド
Spパワフルシュート
Exパワフルシュート

意外と攻略しやすいと言われているセネガル。

ポストプレーヤーが、必要な方は是非。

アメリカ

C・ジャーンズ(ジャーメイン・ジョーンズ)

プレースタイル
スーパードリブラー(テクニカルドリブラー)

特徴
アメリカの栄光 途中出場◎ ドリブルマスター

スキル
Spテクニカルドリブル
Sテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

途中出場◎が残念。

アメリカの難易度的に優先順位は低いですね。

メキシコ

カドゥケズ(ラファエル・マルケス)

プレースタイル
エースキラー(ハードマーカー)

特徴
メキシコの栄光 回復◎ カットマン

スキル
Spパワーパスカット
Spキラーパスカット
Exキラーパスカット

メキシコもかなり難易度は高いので後回しになると思います。

ロシア

ヤロン(ヤシム)

プレースタイル
ラストフォート(守護神)

特徴
ロシアの栄光 ハイボール◎ 難攻不落

スキル
Spテクニカルセーブ
Spスパイダーセーブ
Exスパイダーセーブ

INTLCで獲得できる貴重なゴールキーパー。

獲得優先順位は高いですが、ロシアの難易度もなかなか高いので、ロシア攻略に向けたスカウト、育成が必要になりますね。

パラグアイ

チラバート(チラベルト)

プレースタイル
パラグアイの要塞+(スイーパーGK)

特徴
パラグアイの栄光 ハイボール◎ 難攻不落

スキル
Exテクニカルセーブ
Spスパイダーセーブ
パラグアイの要塞

INTLCで獲得できる選手の中で、1番総合力が高く、唯一の初期Sランクスキル持ちの選手。

是が非とも獲得したいですが、パラグアイもなかなか難易度が高いです。

しっかり準備して挑戦しましょう。

ペルー

カビチャ(テオフィロ・クビジャス)

プレースタイル
プレーメーカー(アタッカー)

特徴
ペルーの栄光 フィジカル◎ ドリブルマスター

スキル
Sp高速ドリブル
Spスピードシュート
Exスピードシュート

難易度がかなり高い事で有名なペルー。

なかなか安定して優勝する事も難しいと思います。

無課金、初心者にはなかなか手が出ないでしょう。

ナイジェリア

KK・アコチュ(オコチャ)

プレースタイル
プレーメーカー(アタッカー)

特徴
ナイジェリアの栄光 フィジカル◎ ドリブルマスター

スキル
Sp高速ドリブル
Spスピードシュート
Exスピードシュート

難易度が最高クラスに高いと言われている、ナイジェリア。

優先順位は低いと思います。

日本

平塚浪馬(中田英寿)

プレースタイル
パスマスター(司令塔)

特徴
日本の栄光 大舞台に強い 精密機械

スキル
Spキラーパス
Spテクニカルフィード
Exテクニカルフィード

世界のナカタ

日本はかなりクリアしやすいです。

日本人限定ガチャなどが無料で回せるイベントがあったりもしますし、かなり攻略はしやすい。

韓国

チク・パソン(パク・チソン)

プレースタイル
ハードワーカー(ダイナモ)

特徴
韓国の栄光 根性◎ ボールリーパー

スキル
Spスピードパスカット
Spスピードタックル
Exスピードタックル

筆者はホン・ミョンボ世代ですが、やはり世界的に有名なのはパクチソンですね。

攻略になJリーグのレンタルが有効です。

イラン

バエイ(アリ・ダエイ)

プレースタイル
マルチフィニッシャー(フィニッシャー)

特徴
イランの栄光 回復◎ 野生の嗅覚

スキル
Spピンポイントシュート
Spコントロールヘッド
Exコントロールヘッド

マハダビキアと並び、日本人には馴染み深いダエイ。

フィニッシャーは貴重なので、持ってない方は獲得したいところですが、

イランは非常に難易度が高いです。

サウジアラビア

アサイラン(サイード・オワイラン)

プレースタイル
サウジアラビアの栄光 フィジカル◎ ドリブルマスター

スキル
Sp高速ドリブル
Spスピードシュート
Exスピードシュート

サウジアラビアの難易度が高いです。

プレーメーカーは他の国でもゲットできるので後回しにしましょう。

香港

ミンターユン(モデル選手不明)

プレースタイル
オールアクションMF(セントラルMF)

特徴
香港の栄光 タフガイ コンダクター

スキル
Spパワフルフィード
Spパワフルパスカット
Exパワフルパスカット

セントラルミッドフィルダーのDMFなので貴重性は高いかと。

攻略難易度は最高クラス。

台湾

ジンテー(モデル選手不明)

プレースタイル
スーパードリブラー(テクニカルドリブラー)

特徴
台湾の栄光 途中出場◎ ドリブルマスター

スキル
Spテクニカルドリブル
Spテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

最高難易度の台湾。

無課金、初心者は攻略しようと思わないで良いと思います。

INTLC Master

INTLC Master攻略で獲得できる選手について書いてあります。

戦力10万越えは無いと安定して勝ちにくいと言われてるINTLC Master。

その分、

総合値はINTLCで獲得できる選手よりも高い選手が獲得できます。

ドイツ

シィーガ(ツィーゲ)

プレースタイル
アーチャー(クロサー)

特徴
ドイツの栄光 回復◎ コンダクター

スキル
Spピンポイントクロス
Spステップドリブル
Exステップドリブル

クロサーのサイドバックは持っていない方も多いと思うので良いですね。

イタリア

ザンバレッタ(ザンブロッタ)

プレースタイルスタイル
超攻撃SB(攻撃SB)

特徴
イタリアの栄光 途中出場◎ ドリブルマスター

スキル
Spロングレンジドリブル
Spスピードアーリークロス
Exスピードアーリークロス

2006年ワールド杯の優勝メンバー

スペイン

バスンテ(ビセンテ)

プレースタイル
スーパードリブラー(テクニカルドリブラー)

特徴
スペインの栄光 途中出場◎ ドリブルマスター

スキル
Spテクニカルドリブル
Spテクニカルトラップ
Exテクニカルトラップ

左サイドの稲妻

筆者の中ではスペインのサイドアタッカーといえば、ホアキンとビセンテ。

ポルトガル

フェレンカ(パウロ・フェレイラ)

プレースタイル
サイドキラー(鉄壁SB)

特徴
ポルトガルの栄光 フィジカル◎ 強奪者

スキル
Spパワフルタックル
Spダッシュパスカット
Exダッシュパスカット

ポルトガルのサイドバックと言えば、パウロ・フェレイラというイメージ。

イングランド

マクマナラ(マクマナマン)

プレースタイル
スペース・スナッチャー

特徴
イングランドの栄光 狂犬 ドリブルマスター

Spスラロームドリブル
Spコントロールクロス
Exコントロールクロス

マクマナマンと言えばマドリーのイメージが強いですよね。

フランス

モカレレ(マケレレ)

プレースタイル
ハードワーカー(ダイナモ)

特徴
フランスの栄光 根性◎ ボールリーパー

スキル
Spスピードパスカット
Spスピードタックル
Exスピードタックル

ジデディーヌ・ジダンがフランス代表でもマドリーでも活躍できたのは、マケレレのおかげと言われる選手。

どうしてもマケレレとカンテを比べて見てしまうのは筆者だけではないだろう。

オランダ

リッカート(ライカールト)

プレースタイル
魔術師(レジスタ)

特徴
オランダの栄光 大舞台に強い コンダクター

スキル
Spピンポイントフィード
Spマジカルパス
Exマジカルパス

オランダトリオの1人。

ベルギー

ビルマッツ(ヴィルモッツ)

プレースタイル
オールアクションMF(セントラルMF)

特徴
ベルギーの栄光 タフガイ コンダクター

スキル
Spパワフルフィード
Spパワフルパスカット
Exパワフルパスカット

ベルギーと言えばヴィルモッツ。

まとめ

INTLC、INTLC Masterを繰り返し攻略する事で、無課金でも、5凸選手獲得する事が常時できます。

INTLCでは代表レベルの要素があるので、早くチームを強化したい方は

どの選手をどの順番で獲得していくか、しっかり考えてプレイを進める事をオススメします。

是非、

この選手一覧の記事を参考にして頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました